「かんもく」っ子と「きつおん」っ子

場面緘黙症の娘と、吃音症の息子を育てながら、田舎の同居暮らしから抜け出すまでの記録